YOUCAN LIFE

25歳、自由人

55.生きる目的の順番

 

*生きる

1日8時間、週5日。

時間のほとんどを仕事に費やしている。

稼いだお金はほとんど生活費に消える。

 

でも生活をするために稼いでいるわけじゃない。生きているわけじゃない。

お金は幸せと必ずしもイコールではないかもしれないけど、心の余裕はお金の余裕だと思うのです。

 

*向き不向き

お金を貰わずともしたい仕事ではないけれど、毎日そこから逃げ出したいほどの苦痛もない。向き不向きってあるよな、って思いながらも、こんなに毎日が早く過ぎていくな素ら、そりゃ毎年「今年ももう終わりか、早いね」って言うよなあと実感している。

 

毎日悩みながら、重くゆっくり1日ずつ過ごし過ぎていった日々は、あっという間、なんて言葉で言い表せなかった。渦中は苦痛で、後から思い返して、経験してよかったと思えることもないけれど、そういう日々も、今私がここに立っている、立てていることに少しは役立っていると思っている。思わないと報われない、から思いたい、の方が正しいかもしれないけれど。

 

*旗を立てよう

私が言いたいこと。

話を見失いそうになるときは、ちゃんと旗を立てておくこと。

ヒャダインさんが、フワちゃんとの対談のYoutubeで言ってた。

 

*HAPPY

私はなぜ働き、お金を稼ぐのか。

ただ単に生きるだけのためなら、生きていなくていい。死にたいんじゃなくて、生きたくない。生きるはめんどくさくて大変だ。

それでも何とか絶望せずにいられるのは、楽しいコンテンツのお陰。

私たちが知る由もないところで、苦労もたくさんあるかもしれない。

誰にも言わず死を選んであの方の事件が衝撃すぎて、1週間では拭いきれない。忘れてはいけない。でも詮索するなよ。私はもう一切情報には触れない。安らかに、ゆっくり休んでね。

平行線の世界を見られたらいいけど、そんなことはできないから、自分の選択を信じるしかない。それを正解の道にするしかない。

続けたこともやめたことも、どんな選択だって選んだことに意義がある。BUMP OF CHICKENの『HAPPY』という曲が好きです。

終わらせる勇気があるなら

続きを選ぶ恐怖にも勝てる

あなたにしか見えない世界がある。私にしか見えない世界があるよね、きっと。

 

*STUDY ENGLISH

楽しいコンテンツの話。

その前に。

規則正しい生活を送っている。

毎朝英語の勉強をしている。

夜10時に寝たら、朝5時に起きられる。

大きな目標との間に、小さな目標を立てること。毎日必ず継続すること。朝にやること。

Nagoさんから教えてもらいました。

基本的なことかもしれないけど、共感して腑に落ちたから実践している。

やらなきゃなあと思いつつ腰が上がらずに無駄に休日を過ごしてしまうから、やりたくなくても、やらなきゃダメよ、と言い聞かせて机に向かわせる。

とりあえず毎日の出席記録は続けてきた2ヶ月だけど、布団に転がってダラダラやるのはだめ。身につかない。

そして復習が大事。

単語カードは基礎的にして有用な方法。

新しくものを買わずとも、紙を切って、書く。覚える。最初は全然頭に入らなくても、毎日残り続けてたらその印象で覚えられる。

あと、単語カードとか言って、私は文で覚える。使いたいなと思う文に変えてそれごと覚える。

覚えたやつ記録してインスタのストーリーにあげる#STUDYWITHNAGOも考えたけど、それにかける時間はないからやめた(得意じゃないし)

 

勉強方法を変えても、最初に戻らないこと。

続けてやりつつ、少しずつ前のものを今に取り入れて、取り戻していく。

トライアンドエラーなくして成功はない。

成功は常に失敗から始まる。

Success always starts with failure.

 

最初から丁寧にやりすぎて、最後まで行けないことが、私の良くない癖。最初に全体をざっとみる。

ドラマとか映画とかは、繰り返し観るのが無理だから私には向いてないことが分かりました。どんなに良いものでも良くなかったものでも、最初の1回が大事で印象的。本もそう。日本語字幕で観て英語字幕で、は楽しくない。観てるときに気になるものあるけど、それをいちいち確認してたら内容が進まない。

ハーフオブイット、良かったけど、それでも2回が限界。もう内容知ってるもん。

 

*Communication

大元、私が英語を身に着けたい理由は、人とコミュニケーションをとりたい、一人で旅行したいから。だから私はコミュニケーション英語を学んでる。仕事に生かしたいという気はない。フワちゃんのインスタEnglish、トンツカタン森本さんの英語YouTubeは、楽しく学べて有用な英語。積極的に活用していく。

 

*毎日の習慣

話を戻す。

楽しかったコンテンツの話。

毎日在宅で、パソコンに向かってるだけだけど、仕事なだけあって集中はしてるし、きっと頭も使ってて(悩めるぐらいのレベルのことだってこと。何をどう考えたら良いのかわからないほどわからないことではないということ。)、仕事が終わってご飯を食べたら、だいたい布団に転がってる(ここでまた勉強のために机に向かうなんて気が向かない)。ダラーっとスマホいじってドラマ、動画観たり。

10時ぐらいになったらもう電気を消して就寝。寝るお供のBGMはスタディサプリのオートリスニングかAll ears podcastか、芸人さんのラジオか。

すぐ寝てしまうから、気分に合わせて。

 

そして朝は目覚ましをかけずとも起きられる。何時に起きなきゃ、というプレッシャーはかけない。起きられた時間に起きる。毎朝の英語の時間は2〜3時間。やると決めているものは毎日同じ(スタディサプリ2レッスン、Catch It、単語カード)だから、できる時間で集中してやり終える。夜とかに残さない。絶対できない、やらないから。

 

*本題

英語の話そんなに詳しく書くつもりじゃなかったのに、話が脱線しまくる。

良かったコンテンツの話。

平日はそんな感じで過ごしているけど、休日はもっとラフ。

夜は、休日にこれ観るぞ、これ読むぞ、と決めていたものを楽しんだり。いっぱい寝るぞ、と思って早めに布団に入るけど、ラジオに聞き入ったり動画を漁ったり。

 

本題。

昨日は4連休にウキウキして、でも布団に転がってたら眠くなったから(生理?)、早めに消灯して、適当にGERA(お笑い芸人さんのラジオ番組アプリ)でストレッチーズの『プリ右でごめん』流してたら、ハモネプとI'sの話してて、知らない情報で、知りたくなった情報だったから、夜中暗闇の中で歴代のハモネプの動画を漁り、これが好き!これ良い!、ランパンプスの寺内さんが言ってた(どうでもいいし誰にもわからないけど、リーダーって寺内さんに似てる)、姉と僕ってこれか!とか、よかろうもんもハモネプ出身!とか、a-zのけいちゃん(福島さんが歴代で一番好きな人)は今やニベアの歌の人!とか思いながら興奮する至福の時間。

そして『I"s』もNetflixで前に見かけたことあったやつ、観てみよう、2人のこの話に共感したい、と思って今日見始める。

*すべてはここから始まる

#18 フクシマ、シンジル! | ストレッチーズ#プリ右 #GERAラジオ

 

*優勝メドレーとか聴いたけどこのアレンジが好き

 

*姉と僕紹介ツイート

 

*I"s 今観てる

 

*楽しい!うれしい!

たった1時間のラジオでこんなにも情報が詰まってる。そして、昨日聴いてて思ったけど、ストレチッーズは高校(浦校)からの同級生(大学は慶応)で、その思い出が今でもキラキラしててふたりでいつまでも盛り上がれる。2人がすごく楽しそうで、聴いてるこっちまで楽しくなる。よくいろんなこと覚えてるよなあ。頭の良さとかじゃないと思う。そして私浦校だっけ?この2人いつメンだったっけ?の記憶操作がバッチリされる(番組詳細に書いてあるやつ)。

羨ましいけど嫉妬とかじゃなくて微笑ましい。仲間に入りたい、じゃなくて側で見守っていたい。

どうにかそのエンタメを供給し続けておくれよ。苦労もたくさんあるかもしれないけど。

 

*名前の由来

脱線話もう一つするけど、プリ右でごめん、っていうのは、昔流行った前略プロフに、プロフィール画像としてプリクラを載せるときに、プリは大体2人とかで写ってるから、自分がどっちかを説明するのに、「プリ右です。ごめん。」って書く侘び寂びの心、からとってるらしい。ずっと不思議だったけど、過去回聴いて納得した。

#4 高校時代のストレッチーズ | ストレッチーズ#プリ右 #GERAラジオ

 

*同級生

前略プロフって知ってるけど、やってはなかったけど見てた、みたいな感じで(ストレチッーズは私の2個上)、流行ったの私が中学のときだったから、中学時代のクラスメートをなんとなく検索したら(出席番号で私の後ろでめちゃくちゃかわいかった、ちょっとギャルめの子)、大学卒業して新卒で入った会社で、不動産の資産コンサルみたいな営業やってて主任だった(役職はその会社にとってどのくらいの位置かわからないよね、という強がり)。立派にやってるんだね、私とはちがうよね、という思い。知らなくても良かったのにさ。なりたかった仕事に就いて、青森に移り住んで、結婚して子ども産んで、村田さんになったとかね。おめでとうだけど。人生、私が選んだ道だけど。どうしても正解にできない不甲斐なさを感じたり。そんなことを考えてしまうのも夜の闇の誘惑(ラーメンと同じ)。

 

*楽しむ余裕

私が仕事をしてお金を稼ぐ理由。それは私が好きなもの、興味あるものに費やせるお金を得ること。そして好きな人を応援すること。私ひとりの力で助からないものが助かるなんて思ってない。それは私の感謝のきもち。イベントとかコンテンツとか。あとはそれらに結びつく興味を見出す外出、購入にかかるお金。不要不急かもしれないけど、大事なもの。それは生きるために実は一番大事なこと。コロナ渦になってから皆が口を揃えて言っていたことだけどね。それを実感したというはなし。